ブルゴーニュ

【感想レビューと魅力を解説】ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013(Domaine Gerand SEGUIN Bourgogne Cuvee Gerard 2013)

こんにちは、長年フランスの食、特にワインについての仕事をしているJUNです。現在は一線を退き、気ままにワインを楽しむ日々を過ごしています。

バックinボックスのワインから、人生を変えてしまいそうなワインまで、過去に様々なワインを飲んできましたが、今回は「一本持っておくとなにかと助かる」万能的な赤ワイン「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013」をご紹介します!

「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013」の基本情報と特徴

  • 価格:4200円
  • 生産年:2012年
  • 生産者:Domaine Gerand SEGUIN
  • 生産地:フランス ブルゴーニュ
  • 種類:赤
  • 味わい:しっかりした赤
  • 品種(ブレンド比率):ピノ・ノアール
  • 5つ星評価:四つ星

フランス・ブルゴーニュの赤ワイン。

ブルゴーニュは世界で一番高いワインを産するところでもありますが、実は気軽に飲めるワインもたくさん作っています。

その中でなかなかコスパのいいワインを探すことは難しいのかもしれませんが、今回ご紹介する「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013年」は、しっかりした果実味を持ちながらエレガントな滑らかさを持ち合わせ、奥深い味わいを感じることができる一本です。

香りもしっとりと落ち着いてきて、夏の森に足を踏み入れたような気持ちになれるワインです!

牛肉料理にはもちろんぴったりですが、和の食卓にもよく合います。お客様をお迎えしたときなど、気を張りすぎず使いやすく、ほんとは力を持っているのに主張しすぎない味わいが「赤ワインはちょっと飲みにくい」と思っておられる方にもお勧めできます。

「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013」との出会い

「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール」と出会ったのは、日本料理店でいただいたのが初めでした。

本当にエレガントな舌触りで、料理を邪魔することなくおいしくいただけましたことを、今でもよく覚えています。

最近は香りが強すぎたり、渋みが強すぎたりというワインに出会うことが多い中、

「ちょうどよい」

という言葉がぴったりくるワインです。特に日本料理の時は果実の香りが強すぎたりするとお料理と会わないことを多く感じていたのですが、このワインは終始寄り添ってくれました。

和食と赤ワインはなかなか難しい取り合わせと思うことも多いのですが、このくらい滑らかであれば、かなりいろいろな料理と合わせられると感じましたし、何よりお料理をおいしくいただけたのが感動的でした。

「ドメーヌ・ジェラール・セガン ブルゴーニュ・キュヴェ・ジェラール2013」の感想レビュー。

ワインはいろいろあって、家庭で楽しむときは安価なものでも色々楽しめるのですが、ちょっとお料理を頑張った時や、お客様の時は最近はこのワインがいいなと思っています。

あまりワインを飲みなれない友人でも、抵抗なく飲んでくれて特に牛の赤身肉のたたきにした時などとても良く合い、

「このワインおいしいね!」

「嫌味がないってこういうことね!」

と驚いてくれた友人の言葉に嬉しくなったものです。ワイン選びって難しい部分が多いですが、こういう楽な一本を持っておくと本当に助かります。お味と価格とが納得の一本です!

香りは優しく赤いフルーツ、葉巻、樽熟成からくるバニラのようなほんのり甘い香りをかぐわしくはなち、しっかりした酸味と柔らかな渋みが心地よい口当たり。

あまり圧迫感を感じることなくスムースに流れ込んできて、ふんわりとワインのおいしい香りが口の中に広がります。

ざらざらした感じもなくでもしっかりとしたタンニンが、飲み込んだ後も口中をすっきりさせてくれ、また一口飲みたいと思わず手がグラスに向いてしまいます。チャーミングな香りと、スムースな口当たりながらしっかりとした味わいがこのワインの魅力といえるでしょう!