イタリア

イタリア産オーガニックワイン「ルピ・レアリ(Lupi Reali)」を飲んでみた!感想レビュー

こんにちは、ワイン歴は15年くらいのリュウです。

最初に飲んだワインは父が買ってきた赤玉で、甘くて飲みやすく、とても好きになりました。それから、マドンナやカッツェ等、産地を問わず色々なワインを飲んでいます。

渋みの少ない飲みやすいワインが好きで、特にイタリア産を好んで飲んでいます。今回はイタリア産のオーガニックワイン「ルピ・レアリ(Lupi Reali )」を紹介します。

「ルピ・レアリ(Lupi Reali )」の特徴と基本情報

価格帯:1500円~2000円
生産年:現在も生産
生産者:ヴァレ・レアル
生産地:イタリア アブルッツォ州
種類:赤ワイン
味わい:果実風味が口の中に広がるすっきりとした味わい
品種(ブレンド比率):モンテプルチャーノ産有機ブドウ使用
5つ星評価:5

本当の狼を意味する「ルピ・レアリ」という商品名を持つ、イタリア産のオーガニックワインです。

ポポリ国立公園内にある唯一のワイナリーで生産され、伊、米のオーガニック認証も取得する果実の風味が味わえ、とても飲みやすいワインで赤と白の両方が販売されています。

赤ワインの方は少し薄く、透き通って綺麗な色をしていて、他の赤ワインに比べて味わいがすっきりとしています。白ワインも余計な味のしない、すっきりとした味わいで飲みやすいです。

国内での販売は関東地方を中心に、中部地方、近畿地方に品質の高い良質な商品を扱って店舗を展開する食料品主体のスーパーマーケットチェーンである成城石井が行っているので安心して飲めます。

楽天市場等のネット通販でも扱いがあるので、地域に関係なく手に入れて飲むことが出来ます。

「ルピ・レアリ(Lupi Reali )」を飲んでみた!感想レビュー

初めは近所のスーパーでワインを探していて、狼があしらわれた格好良いラベルが目についたのでそれに惹かれ、まず赤ワインの方を購入して飲んでみることにしました。

飲んでみると、風味が良く甘口と辛口のちょうど中間といった味わいで、それまでの他の赤ワインと比べて渋みや苦味といった余計な味が一切無く後口もすっきりとして飲みやすく、アルコール度数も良く気持ちよく酔えるので、とても好きになり食事中や食後によく飲むようになりました。

始めは赤ワインの方を好んで飲んでいましたが、売り切れてしまったので白ワインの方を買ってみると、こちらも美味しくて白ワインの方もとても好きになりました。

その後も、そのスーパーで購入して商品飲んでいましたが取り扱いが無くなってしまい、他の店舗も探しましたが何処へ行っても販売がなく、最終的に楽天市場でネット通販を利用して購入することにしました。

赤ワインは種類によっては苦味や渋みが口に残り、後味がすっきりしなくて飲みにくい印象を与えてしまっているものもありますが、「ルピ・レアリ」はそういったことがなく、スパゲッティや肉料理等と一緒に食事中に飲んでも料理の味を邪魔せずに楽しめ、相性がとても良いです。

チョコレートとも相性が良く、食後に一緒に飲むとリラックス出来てとても良いと思います。

白ワインの方も透明感がありすっきりとしていて、他の甘口でないワインにありがちなしょっぱさ等がなく、飲みごたえも良いので、魚料理はもちろん鍋料理などの日本食にもとても合うと思います。

今までにいろんなワインを試して飲んできたけど、自分にしっくりくるワインがわからなくて、次にどれを買って飲もうか種類がありすぎて何が美味しくて、何を選んだら良いかわからなくて困っている人にぜひオススメしたいイタリア産の品質の良いオーガニックワインです。

価格も他のワインに比べてそんなに高くないので、気を張らずに割と手軽に楽しめると思います。