北海道

えっ、これ、ワイン!?と驚く甘さと飲みやすさ。おたるナイアガラの魅力と感想レビュー!

こんにちは!ワイン歴2年のMARIです。

料理と一緒に楽しめるお酒を探していたところ、白ワインをよく飲むようになりました。味としては甘めのものが好みです。社会人3年目ということで高級なワインを飲む機会は少ないのですが、手頃な価格で美味しいワイン探しをしています。

今日は、ワイン初心者でも甘くて飲みやすい、「おたるナイヤガラ」をご紹介します!

おたるナイヤガラの特徴と基本情報

  • ワイン名…おたる ナイヤガラ
  • 価格帯…安め
  • 生産年…随時
  • 生産者…北海道ワイン株式会社
  • 生産地…北海道
  • 種類…白
  • 味わい…甘め
  • 品種…ナイヤガラ葡萄
  • 5つ星評価…★★★★★

北海道の小樽市で有名なワインです。まるで生のマスカットジュースのような、甘い飲み口が女性にも人気の銘柄。北海道産のナイヤガラ葡萄をふんだんに使用しています。

ナイヤガラ葡萄はもともとアメリカの品種ですが、痛みやすいため、あまり市場に流通していません。

おたるナイヤガラは、葡萄を加熱せず、「生詰め製法」をとっています。この品種の葡萄だからこそできるフルーティーな味わい。食前酒やデザートワインとしても人気の銘柄です。

アルコール度数が10パーセントと低めなので、食事との相性も抜群!

スーパーマーケットで手に入るのも魅力のひとつで、価格も1188円と手頃です。ここまで甘いワインはなかなか無いと思います!

おたるナイヤガラワインとの出会い、味の特徴や感想!

初めておたるナイヤガラと出合ったのは大学時代の頃のことです。

デートで家の近所にあるイタリアンのお店に行ったのですが、

飲んでみてほしいワインがある。きっと気に入るはず!

とおすすめされたおたるナイヤガラ。

当時一度もワインを飲んだことのなかった私は、ワインは度数が高くて、渋味があって、あまり美味しくないもの、というイメージがありましたから、渋々頼んだ記憶があります。

しかし、運ばれてきたものは、全くイメージとは違うものでした。

えっ、これ、ワイン?

思わず口走ったのも当然です。そのとき運ばれてきたのは、とっても綺麗なブルーの飲み物だったのです。これが、おたるナイヤガラを使用した、「生ワインボール」という人気の飲み方と後に知りました。

北海道小樽市の街中のお店の前には、生ワインボールと書かれたのぼりがあちこちに立っています。検索して画像を見ていただければわかるように、まるでカクテルのような…見とれてしまうほど、綺麗な見た目をしています。

ブルーキュラソーを少量加えているようです。

気になるそのお味は・・・飲みやすい!感動でした

ワインカクテルとして出てきたからではなく、口を近づけるだけでわかるナイヤガラ葡萄の芳醇な香り。ノンアルコールだと言われても信じてしまうくらい、信じられないくらい葡萄の味がします。

それ以降、ワインは完全に甘め派になってしまいました。

今はもう小樽を離れてしまいましたが、近所のスーパーマーケットでも取り扱いがあるので、記念日などには時折買ってきて家で飲んでいます。

その後も様々な種類の甘めワインをレストランで頼んでいますが、ここまで甘くて飲みやすいワインはおたるナイアガラしかありません。甘党の方も、そうでない方も、是非一度この衝撃を味わってみてはいかがでしょうか。