チリ

感想レビュー|サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015を飲んでみた!

ワイン歴は8年目のSIRAです。

お酒は何でも大好きですが、中でも赤ワインは断トツで良く飲んでいます。辛口で濃厚な味わいのものが好みで、その中でも、チリ産のワインを選ぶことが多いです。

チリ産のワインは関税の関係で、お求めやすい価格帯のものがほとんどですし、味も分かりやすく旨いものが多いので、ワイン選びの失敗を免れることができます。確実に美味しいものが飲めるって大事なことですよね。

ここでは、私がお気に入りのチリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015」をご紹介します。

「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015(SANTA BY SANTA CAROLINA CALMERENE/PETIT VERDOT 2015)」の特徴と基本情報

価格帯:500~600円
生産年:2015
生産者:チリ・サンタカロリーナ社、サントリーの共同開発
生産地:チリ
種類:チリ産赤ワイン
味わい:フルボディ
品種(ブレンド比率):カルメネールとプティ・ヴェルド
5つ星評価:5

チリワインの名門であるチリ・サンタ カロリーナ社と日本のサントリーが、日本人の味覚に合わせて共同開発した日本限定発売のチリワインです。

アメリカのワイン誌ワインエンスージアストの「ワインスターアワード2015」のニューワールド部門にて「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

お手軽価格で本格的な赤ワインを堪能することができます。

カシスやブラックチェリーなどのコンポートを連想させる濃厚な果実の香りや、コーヒーやチョコレートの風味も感じられます。

濃厚で肉厚な果実味と、しっかりとした渋みが特長です。飲みごたえがあります。ステーキなどの赤身の肉料理にとても良く合います。

「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015を飲んでみた!感想レビュー

私は、ステーキなどの肉料理をいただく際は、この「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015」を選びます。

500~600円のお手事な価格帯で、しっかりとしたフルボディのワインが味わえることには感動しました!

価格に関しては、チリワインは輸入する際の関税が安いという理由から、このようなお手頃な価格で購入することができるとのこと。いつもこの恩恵に授かっています!

このワインを飲んでみて。まず、カシスやブラックチェリーなどのコンポートを連想させる濃厚な果実の香りを感じることができます。

その中で、コーヒーやチョコレートの風味も感じられます。フルーティーさと渋みのバランスが抜群に良くとても濃厚です。

さらに、赤身の濃い味付けの肉料理に負けない濃厚さがあります。料理の旨味と赤ワインの旨味を同時に味わえるだなんて、とても贅沢だと思いませんか?

それぞれがくどくなく、それぞれが主張しているにも関わらず、相性がとても良いのです。

「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015」のおすすめの味わい方

このワインと一緒にいただきたい料理との組み合わせについて、私の一押しをご紹介します!

ぜひ、牛肉のステーキと一緒にいただくことをお勧めします。肉に関しては、肉の味がしっかりと味わえる部位を選びましょう

ちなみに私は、あっさりとした脂と濃厚な赤身の味がするランプをよく選びます。また、相性の良いステーキのソースは、甘辛い味のものです。

私は、肉を焼いた後の肉汁に、すりおろした玉ねぎと醤油とみりんと粗挽き胡椒とを軽く煮詰めた和風の甘辛ソースを作って、ステーキにかけていただくのが好きです。

ここで、ステーキのソースに醤油とみりんを使うというのが、日本人らしいところ!

日本の伝統の調味料を用いた料理との相性が良いということは、日本人の味覚に合わせて作られた「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015」ならではの特徴ともいえるのではないでしょうか?

ぜび、このワインを飲む際にはお試しくださいね。