アメリカ

1000円で買えるコスパ最高ワイン!「ウッドブリッジ シャルドネ」感想レビュー(Robert Mondavi Woodbridge Chardonnay)

こんにちは!肩肘張らず、気軽にたのしめるカリフォルニアワイン愛好家、KENです。

特にお気に入りのワイナリーは、ナパバレーにある「ロバートモンダヴィ(Robert Mondavi)」。このワイナリーのワインは、数年十年に渡って飲んでいる、私のワイン人生の相棒のようなものです。

特にこのワイナリーで生産されている「 ウッドブリッジ シャルドネ(Woodbridge Chardonnay)」は、ワイン初心者も飲みやすく、ワイン上級者はそのコスパの良さに驚くこと間違いなしな、非常にコスパの良いワインです。

1000円前後で購入することができますので、ぜひ一度試していただきたいと思います!

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネ(Robert Mondavi Woodbridge Chardonnay)の特徴と基本情報

  • ワイン名(カタカナ):ロバートモンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネ
  • ワイン名(ローマ字):Robert Mondavi Woodbridge Chardonnay
  • 価格帯:1000
  • 生産年: 毎年生産されているもの(特に生産年は問わない)
  • 生産者:ロバートモンダヴィ
  • 生産地:米国、カリフォルニア州 ナパ
  • 種類:シャルドネ
  • 味わい:フルーティな味わい
  • 品種(ブレンド比率):Chardonnay (シャルドネ), Muscat (ミュスカ), Sauvignon
  • Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Sémillon (セミヨン)

ロバートモンダヴィで生産されている「ウッドブリッジ シャルドネ(Woodbridge Chardonnay)」は、米国のカリフォルニア州ナパで生産されているワインです。

このワインは、毎年生産されておりますので、特に生産んされた「生産年」に関係なく、気楽に、美味しく味わうことができるワインです。

このワインが生産されているロバートモンダヴィのワイナリーは、米国のカリフォルニア州の中でもワイン生産が盛んなナパバレーで作られています。

ナパバレーは、サンフランシスコの北部に位置しており、車で2時間前後。ナパバレーには多くの有名なワイナリーがありますが、特にロバートモンダヴィで作られている「ウッドブリッジ シャルドネ」は、日本で気軽に購入できる一本。

価格は1000円程ですが、他の高級ワインと比べても味が劣ることが無いのではないでしょうか。味の甘さはドライ、酸味はシャープ、果実味はフルーティーでまろやかです。ワインが初めての方や気軽に友人たちと楽しみたい方々には、おすすめのワインです!

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネの魅力、感想レビューも!

ロバートモンダヴィのウッドブリッジ シャルドネを初めて飲んだ場所は、日本の会員制クラブのレストランで友人達と忘年会をした時でした。

カリフォルニア州のナパバレーにあるこのワイナリーには、何度も訪れたことがありますが、一度もこのワインを現地で飲んだことはありませんでした。

もっと価格の高いワインばかりを試飲したり購入したりしていましたので、このウッドブリッジ シャルドネを飲んだ時の驚きは今でも鮮明に覚えております。とにかく「お値段以上の味」に驚きました!

お料理は肉とお魚など、いろいろな種類の食材をつかってつくられておりましたが、どのお料理にもこのワインは合います。

また、出席していた人たちの中でお酒が全く飲むことが出来ない人やあまり得意でない人でも少量を口にすることができ、この忘年会がきっかけとなって、これらの人達はこのワインのファンになってしまいました

ウッドブリッジ シャルドネは、レストランだけでなく一般の量販店や身近なスーパーマーケットでも簡単に購入することができます。

モンダヴィのワイナリーで生産されているワイン以外では、ドイツやフランス産のものを過去に飲んでおりましたが、このウッドブリッジ シャルドネに出会ってからは、このワインが中心になりました。ワインが初めての人や、ワインは敷居が高いと思っている人には、最初に飲んでほしいワインの一つです!

価格が高く、有名産地や由緒あるワイナリーで作られた銘品とよばれているワインもおいしいと思いますが、ワインは自分の好みの味であれば、ワインの背景はあまり関係ないと思います。

まだ自分の好みのワインを見つけてない人には、ぜひ一度、この「ロバートモンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネ」を試してみることをおすすめします!